セントラル短資が他社よりも優れているサービスは、スワップ金利の高さです。豪ドル円の1日のスワップポイントを見ると2012年9月現在で80円前後のワップポイントを提示してくれています。毎日のスワップポイントについても会員専用でなくても一般のホームページで確認することができるので、そのスップポイントの高さを知ることができるでしょう。
セントラル短資スワップポイント表

tokutyou.jpg
他もセミナーやオンラインセミナーを随時、多数開催していますので初心者にも使いやすいFX業者です。ただ、FX専用業者としては、スプレッドがドル円1とまだ広めなのがFX専用のサービスとしては他業者と比べると見劣りしてしまいます。

ですが売買ツールや使いやすいチャート、人民元の取り扱い、外貨両手数料無料などなどを考えれば、これらを必要とするユーザーにとってはスプレッドも許せる範囲ではないでしょうか。


セントラル短資FX15年11月の最新情報

その1.マイナンバー制度開始にともなうお知らせ。
 現在口座をお持ちの方は2016年1月からマイナンバーの口座への登録が必要です。 また2016年から新規に口座開設する方は開設時にマイナンバーの登録が必須となります。

その2.FXダイレクトプラススプレッド変更
FXダイレクトプラスの8通貨ペアにおいてスプレッドが縮小傾向へ変更となりました。

その3.11月のセミナー予定。
 [ウェブセミナー]11月18日(水)『どうなる?今後の豪州経済、豪ドル相場』
 [ウェブセミナー]11月26日(木)『コレだけは押さえておきたい2016年欧州・英国為替相場』
 [ウェブセミナー]11月27日(金)『現在(いま)のマーケット心理を探る』
 [ウェブセミナー]12月1日(火) 『ココが聞きたい!西原宏一のFXゼミ』

その4.15年11月のキャンペーン情報更新。


セントラル短資FXの特徴

創業100年、インターバンク市場での短期的な資金の貸借や仲介を行う国内3社の中の一つセントラル短資グループのセントラル短資FXは、ユーザー 一人ひとりの満足度を向上させるため、つねに取引環境などに関するサービス環境の改善に積極的なFX会社です。2012年10月には従来の「FXダイレク ト」口座がリニューアルされ大幅に機能が向上した「FXダイレクトプラス」口座がスタートします。また会員のみが利用できる各種サービス、セントラル短資 FXならではのマーケット情報を利用してみましょう。

   【リニューアルされるFXダイレクトプラスの特徴】
hajimeni.jpg
セントラル短資FXは、業界最高水準のスワップ金利が提供されています。また、セントラル短資FXでは、
スワップポイントの受け払いが残高に反映されるようになっています(毎営業日)。建玉を決済取引していないときでも、スワップポイントを授受することができるのも大きな特徴の一つです。

  【セントラル短会員様専用優待サービス】
centralclub.jpg
会 員向けのセミナーでは、外資投資の基本、FXのテクニックなど、FXに関する便利なセミナーがいつも開催されています。各種セミナーの中には会場はもちろ んオンラインでの受講も可能になっていて、内外のスペシャリストを講師として招き、FXに関して理解を深められるセミナーを受けることができます。また他 のFX会社には無いサービスが受けられるセントラル短会員様専用優待サービスはかなりお得でオススメです。